色白になりたい! TOP → 色白肌の基礎知識 様々な美白成分2

様々な美白成分2

・エナジーシグナルAMP 大塚製薬によって開発された美白成分で、ターンオーバーを促進してメラニンが蓄積されるのを抑制するので美白効果があると言われています。AMPはもともと肌の細胞にもある物資で安全性が高く、肌の細胞を活性化させるため小じわの改善にも効果的です。

・m-トラネキサム酸 資生堂によって開発された美白成分で、しみの炎症を抑制して美白効果を高めます。そしてしみの周りの皮膚には影響を与えないため、自然にしみが肌色になじんできます。

・エラグ酸 ライオンによって開発された美白成分で、イチゴに多く含まれています。チロシナーゼ酵素を阻害してメラニン生成を抑制するので高い美白効果が得られ、その効果はハイドロキノンとほぼ同じといわれています。

・カモミラET 花王によって開発された美白成分で、メラニン色素をつくるように指令を出すエンドセリンを抑制し、メラノサイトの増殖も抑制するため高い美白効果を得られます。

・マグノリグナン カネボウ化粧品によって開発された美白成分で、チロシナーゼ酵素の働きを阻害してメラニンの生成力を失わせる作用があり、他の美白成分との相乗効果が期待されています。

・リノール酸S サンスターによって開発された美白成分で、紅花油から抽出され浸透力の高いリノール酸をメラノサイトに留められるようにして美白効果を高めたものです。チロシナーゼ酵素を分解しメラニンを生成させないように作用します。

・ルシノール ポーラによって開発された美白成分で、ハイドロキノンと構造が似ていて肌への浸透性と安定性が高いものです。ハイドロキノンと同等の効果があるのに細胞への影響が少ないと言われています。

色白肌スキンケア

タゴシッド
タゴシッドなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ポスター印刷
大判印刷ならディプリーズ楽天市場店で!

フルーラ ラムネ
http://www.masatoya.net/ww_2781.html