色白になりたい! TOP → 色白肌の基礎知識 色白肌の化粧水

色白肌の化粧水

化粧水は肌に水分を与えて皮膚の状態を整えるもので、主に洗顔した後のスキンケアの最初に使用されます。色白肌のための化粧水は化粧水に美白効果をプラスしたもので、美白化粧水として最近話題になっています。

美白化粧品は毎日のスキンケアで肌を白くする効果を得られるため、紫外線による肌の黒ずみの改善だけでなく、気になるシミを改善させる効果なども同時に期待できます。

また、美白化粧水はまだシミができていない方やシミが気になり始めた方のシミ予防にも広く使われています。油断をして強い紫外線を浴びてしまった方は美白化粧水を使って毎日のスキンケアをすると良いでしょう。

美白化粧水に含まれる美白成分の主な効果は、紫外線の影響を抑えることとメラニン色素の生成を抑えることです。美白化粧水を選ぶ際はこの2つの効果を同時に得られる成分を含んでいるものがよいでしょう。

紫外線の影響を抑える成分はポリフェノールやビタミンC誘導体、ビタミンEなどが有名で、メラニン色素の生成を抑える成分では、ビタミンC誘導体、アルブチン、ルシノール、エラグ酸などがあります。

また、美白化粧水に含まれている美白成分が浸透しやすい状態にするためには洗顔も大切です。きれいに汚れを落として美白効果を倍増させるためには、洗顔料も美白成分を含んでいるものがおすすめです。

そしてこれらの美白成分による効果と本来の肌に水分を与えて状態を整える保湿効果をうまく組み合わせて毎日のスキンケアに取り入れていくと、色白できれいなに肌になっていくでしょう。

色白肌スキンケア

カーテン インテリア
モンルーペジャパン