色白になりたい! TOP → 色白肌の基礎知識 肌の基礎知識

肌の基礎知識

肌は表皮と真皮と皮下組織で構成されていて、表皮は4層構造になっていて一番上の層が角質層です。角質層はさらに15〜30層の角質細胞になっていて、この層の隙間を細胞間脂質が埋めています。そして最も外側の角層の表面を皮脂膜が被っています。

肌は約4週間の周期で新陳代謝が行われて生まれ変わっています。これは表皮の一番下の基底層で新しい細胞が生まれて、それが老化して剥がれ落ちるまでの期間が4週間ということです。

健康な肌では、この4週間の肌の新陳代謝の周期が一定していますが、無理なダイエットや睡眠不足、栄養バランスの悪い食事、不規則な生活などでこの周期がのびてしまうことがあります。

肌の新陳代謝がのびて遅くなってしまうと、古い角質細胞がはがれ落ちずに表面に残ったままになって肌がガサガサの状態になってしまいます。

また、皮膚の役割は体温調節や知覚、分泌、排泄、防御、保護など様々ですが、その中でも防御機能は肌のバリア機能であり、美肌を維持していくうえでとても重要なことです。

私たちが普段、肌がきれいとか肌荒れしているなど、肌の美容に関する状態を言うときは、皮膚の最も外側にある角質層の状態のことを指しています。角質層は皮膚を外部の環境から守る重要な働きを担っています。

角質層は、異物やウイルスの侵入など、外部刺激から肌を守り、内部の保湿成分が失われないように、水分の蒸発を防いで肌の潤いを保っています。

色白で美しい肌はは角質層で角質細胞が規則正しい層構造をしていて、肌の新陳代謝機能と肌のバリア機能がしっかりと働いている状態のことです。

色白肌の基礎知識

遺品整理 岐阜
遺品整理を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

プラビックス
プラビックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!