色白になりたい! TOP → 色白肌の基礎知識 肌のターンオーバー

肌のターンオーバー

肌のターンオーバーとは表皮の新陳代謝のことで、肌の生まれ変わりの事です。肌の新しい細胞は基底層で生みだされて、約4週間かけて角質細胞になります。そして角質細胞はさらに上へ押し上げられて最後に垢となってはがれ落ちるしくみになっています。

この4週間の周期のことを肌のターンオーバーと呼びます。正確にいうと肌は4週間ごとに新しく生まれ変わっているのではなく、私たちの肌の細胞は毎日常に生まれ変わっていて肌の細胞の寿命が28日ということです。

ターンオーバーが起こっているのは表皮の部分です。表皮は上から角質層・顆粒層・有棘層・基底層の4つの層に分かれています。肌のターンオーバーでは、基底層で細胞分裂してできた新しい細胞が上の層へ順に押し上げられていきます。

基底層は肌のターンオーバーの出発点で、肌細胞が基底層から顆粒層に移動するまでに約2週間かかると言われています。肌細胞が角質層に到達するとターンオーバーも大詰めとなり、これ以上細胞分裂できず生命力が無くなってしまい角化してしまいます。

角質細胞はおよそ14日間でアカとなり剥がれ落ちるしくみになっていて、28日間に及んだターンオーバーの終了となります。

メラニン色素も肌のターンオーバーによって角質とともにはがれ落ちるようになるので、夏に日焼けをして肌が黒くなっても冬には元に戻るしくみになっています。

しかし、肌が何度もストレスや紫外線にさらされてしまうと、基底層の細胞が老化して肌のターンオーバーの周期が遅れて、メラニン色素が皮膚の中に残った状態になってしまい、シミやくすみの原因になってしまいます。

色白肌の基礎知識

http://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/


ナースシューズ アシックス
ナースシューズのアシックスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!