色白になりたい! TOP → 色白肌の基礎知識 紫外線が及ぼす影響

紫外線が及ぼす影響

色白肌の最も大きな敵は紫外線です。太陽からふりそそぐ光には様々な波長のものがあり、太陽からの赤外線は雲を通ることができませんが、紫外線は雲を通過することができます。

そのため、太陽からの距離が近い夏の季節は特に多くの紫外線が降り注いでいます。紫外線には反射する特徴があり、特に白いものは反射率が高いと言われています。冬でも雪原で日焼けしてしまうのはこのためです。

紫外線に少し当たったくらいでは肌が日焼けしてしまうことはありませんが、ほんの少しが何度も蓄積されることによって肌のダメージとして現れるようになります。

しみやしわの実に80%は紫外線が原因であると言われ、紫外線は色白肌に悪影響を及ぼしてしまいます。その結果として紫外線は肌の老化を早めることになってしまいます。

紫外線を浴びると、紫外線が真皮まで侵入しないように体が防衛反応としてメラニン色素を大量につくりだします。浴びる紫外線の量が減るとメラニン色素の量は通常通りに戻って元の白い肌に戻りますが、繰り返して紫外線を浴びてしまうとメラニン色素がつくり続けられので、その部分がしみになってしまいます。

また紫外線の中には肌の真皮まで届く波長の長いものがあり、肌の内部の働きを低下させてしまいます。肌の真皮には肌のハリや弾力のもとになるコラーゲンやエラスチンが存在し、それらに紫外線のダメージが加わると肌のハリや弾力が失われて、しわやたるみが起こってしまいます。

このように紫外線は老化のスピードを速めてしまいますので、徹底的に紫外線対策を行う必要があります。

色白肌の基礎知識

札幌でピアノ調律、http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/
http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/

札幌でピアノ調律、中古ピアノ買取販売なら札幌市の井上ピアノ
http://www.piano-inoue.com/