色白になりたい! TOP

色白になりたい!へようこそ

色白な肌というと白くて透明感のある美しい肌を想像してしまいます。しみやくすみが見られず奇麗な白い肌は誰もがあこがれる理想の肌といえるでしょう。

少し前に一時期に小麦色の肌が流行った時代がありましたが、現在はすっかり美白ブームが定着して、透明感のある色白な肌はいつも話題の中心になっています。

肌の色は人種によって全く異なり、同じ人種であっても人それぞれ微妙に違うものです。そしてこの肌の色の違いはメラニンの量で決まると言われています。

メラニンとは紫外線の害からお肌を守るために肌が防衛反応として生成するもので、メラニンを作ることで紫外線が肌の奥深くの真皮層まで到達するのを防いでいます。

そして、紫外線の影響でメラニンが過剰に生成されてしまうと、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってメラニン色素がお肌に蓄積されていき、それがやがてしみやくすみとなってせっかくの色白な肌を阻害してしまうのです。

かといってメラニンの生成が肌に悪いとは言い切れません。メラニンが全く生成されないと、有害な紫外線は肌の奥深くまで届いて、皮膚がんを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

また、生成されてしまったメラニンは肌のターンオーバーが正常に行われると、古い角質とともに肌の垢となって剥がれ落ちるしくみになっていて、新しく白い肌にうまれ変わることができます。

しかし、この肌の生まれ変わりが正常に行われないと、メラニンがどんどん蓄積されてとつぜんしみやくすみとなって現れてしまいます。

つまりいつまでも色白な肌を保つためには、日常的になるべく紫外線を浴びないように対策を徹底することと、肌のターンオーバーのサイクルを正常に保つことが大切です。

「色白になりたい」では、色白な肌になるためのスキンケアや生活習慣、美容治療にいたるまで、余分なメラニンをためないための様々な情報をご紹介しています。

20歳を過ぎると肌の老化が始まると言われています。肌のメカニズムをきちんと理解して、正しいいケアを心がけたり食事や生活を意識して、いつまでも色白で健康な肌を保っていきましょう。

子犬がおすすめ。

こちらの軟水器おすすめ。

天然石 卸おすすめ。

シートカバーおすすめ。

ハトの対策がおすすめ。

 
 
>